teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


mipo さんへ

 投稿者:romi  投稿日:2013年12月 5日(木)22時15分14秒
  すみません、最近すっかり更新していなかったもんで、掲示板見ていませんでした。
画像は引用先を記載していただければ、お好きなようにご使用いただいてかまいませんよ。
それではまた。

 
 

はじめまして。

 投稿者:mipo  投稿日:2013年11月24日(日)18時34分22秒
  先日、熊野古道を旅行した際に中辺路あたりを走行中、山の真ん中に赤い物体がぶら下がっていたのが見えました。
blog記事を書くために調べていたらここにたどり着いたのですが、
音の居っていうのですね。
運転していたのと、その日が大雨だったのとで画像を撮ることが出来なかったので、
不躾なお願いで大変申し訳ないのですが、画像をお借りすることは可能でしょうか。
出来れば ≪音の居≫と≪熊野古道館≫の二枚お借り出来たら幸いです。

http://mipo323.blog.ocn.ne.jp/usako/

 

こんにちは

 投稿者:ちゃん  投稿日:2012年 2月 1日(水)18時05分27秒
  いかがおすごしでしょうか?こちらは雪でございます。またよろしくお願いします  

(無題)

 投稿者:ちゃん  投稿日:2011年 4月28日(木)22時14分38秒
  まったくご無沙汰をしてしまって・・・・。ブログの方の更新が中心ですね。明石城のサクラの写真拝見致しました。これからもどうぞよろしくお願いします。  

よいお年を

 投稿者:ちゃん  投稿日:2010年12月31日(金)13時21分26秒
  一年は早いですね。いろいろとありがとうございました。また来年もよろしくお願いします  

記録ですね。

 投稿者:romi  投稿日:2010年12月17日(金)06時21分45秒
  おはようございます。

遅レスになってしましました。今は落書きは出来ないですもんね・・落書きはピラミッドにもあるそうですので、人間の根本的な欲求(ここにいたんだ)なんでしょうね?

現代はやはり画像と文書をUPしとくのが自分の存在記録として固いのでしょうね。

寒くなりましたご自愛ください。
 

落書き

 投稿者:ちゃん  投稿日:2010年12月 8日(水)13時53分27秒
  江戸時代の人と落書きで対話している感覚になりますね。一乗寺に行くことが出来たら是非とも見てみたいです。今では落書きをするわけにはいかないですが、写真をとり、感想を書いてアップしていけば自分の足跡残せるなぁと思います。  

Re 落書き

 投稿者:romi  投稿日:2010年11月29日(月)23時20分52秒
編集済
  ちゃんさんこんばんわ。

おっしゃるとおり千社札代わりだったんでしょうね?
一乗寺の堂内天井には古い(江戸期のものでしょうか?)札が大量に貼り付けられていました。

嘉永が大体1850年前後なので、今から160年前に六人組は播州飾磨(現在の姫路市南部)どこかに住んでいたのでしょうね。
農民(百姓・・これ今は差別用語らしいですね?)なら、講で集めたお金で若衆が旅に出たかもしれませんね。
商人なら隠居した主人達が連れ立って巡礼したのでしょうか?
六人組と書いているので村の若衆のような気がします、四国巡礼をしてついでに京・大坂・奈良、辺りを巡って播州飾磨に帰る途中に一乗寺に立ち寄ったのでしょうか?ずいぶん楽しい旅だったのでしょうね落書きの字が踊っていますモンね。

いろいろ考えると想像が膨らんで楽しいですね。
 

落書き

 投稿者:ちゃん  投稿日:2010年11月28日(日)15時41分27秒
  落書き、見ました。これはきっと、西国巡礼の人が、千社札の代わりに書いた物なのでしょうか?こういうのが残っているなんておもしろいです。こういう発見がまたおもしろいですね。  

紅葉ほか

 投稿者:romi  投稿日:2010年11月26日(金)16時47分53秒
  ちゃんさんこんばんわ。

そうです西国26番一乗寺ですよ、紅葉が綺麗でした。
堂内には江戸期の落書きが残っていて感慨深いものがありました。(画像UPしときますね)

柳生街道は5月に歩いてのですが、なかなかUP出来ずにいたのをあわてて編集しました。
石仏の宝庫のような街道でいい雰囲気が残っていました時間があれば一度たずねてみて下さい。
 

レンタル掲示板
/16