teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日、総本山大石寺への支部総登山でした。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年11月19日(日)23時01分21秒
編集済
  戒壇の大御本尊様に山ねずみさんの
法華講経住寺支部の皆さんとともに戒壇の大御本尊様を奉安堂の中で一緒に拝むことができるよう祈念いたしました。
北海道は悪天候でしたが、総本山大石寺は快晴でした。
 
 

おわせ海・山ツーデーウォークⅡ

 投稿者:山屋  投稿日:2017年11月19日(日)20時09分19秒
  きょうはFコースの梶賀峠周辺を歩いてきました。集合場所の熊野古道センターからJR大曽根浦駅まで歩き、JRで賀田駅まで列車で向かい、梶賀峠登り口までR311号を歩き、本格的な山道??を登って梶賀峠へ、途中展望が見事でした。そして梶賀の集落に下り、梶賀地区のもてなしを受け、昼食をとった。この日は運良く町民文化祭があったので見学し、帰路、列車の時間まで余裕があったので、曽根漁港広場で休憩後、曽根の飛鳥神社に参拝。途中、参加者から輪内地区の昔話も聞くことができ大変有意義でした。賀田駅ではイセの人が臨時に整理体操をしてくれました。このFコース、市内のウォーキング団体のここからウォーキングの人達も参加していました。

JR賀田駅(14:19発)からJR大曽根浦駅まで列車、再び徒歩で熊野古道センター(14:45)に戻ってきた。

列車はこの日、ツーデー参加者で大混雑。車掌も臨時に4名出動し、運賃を受け取っていました。
おそらくこの区間では、ツーデーウォークと熊野大花火しか利用客はいないでしょう。

きのうとはうって変わってきょうは晴天。しかもこの時期としては数年にあるかないかの寒波襲来??とのことでしたが、晴天で風もなく穏やかな天候に恵まれました。

画像は、行きに撮った飛鳥神社と梶賀峠付近からの展望と登山道からみた梶賀の集落です。
 

おわせ海、山ツーデーウォーク

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年11月19日(日)16時24分46秒
編集済
  ↓下に書いたようにきのうは(おわせ海、山ツーデーウォーク)に申し込みもしていたのに雨だったのでキャンセルして2日目のきょう参加してきました。それでいつもは初日のコースになっていた(八鬼山(やきやま)縦走コースが今年は2日目のきょうになっていたので山ねずみにとっては幸いでした。
と言うのは登山が趣味の山ねずみとしては平地?を歩く熊野古道は余り興味がないので毎年この(八鬼山縦走コース)を歩いています。

それにきょうはきのうと違って青空の晴天!風も無く絶好の登山日和(ウォーキング日和?)でした。
参加者は人数は解りませんが?八鬼山縦走コースだけでも50人以上居ました。
それでJR尾鷲駅の隣りの大曽根浦駅から三木里駅まで列車で移動するので、それにもう1つのコースも三木里駅より先の駅まで行くのでツーデーウォークの参加者だけで100人近く!だからいつも無人駅の大曽根浦駅に尾鷲駅の駅員さんが3人来てくれて乗客の誘導や料金の徴収をしてくれました。
それに普通列車はワンマンカーでいつもは列車の乗降は1番前の運転手さんの近くのドアーしか開かないのにきょうは
乗降共全部のドアーを開けてくれました(ちなみに列車は2両編成)この駅でこんなに多くの乗降客があるのは1年に
この1回だけでしょう?ハハハ、、、

画像は出発式で挨拶をする実行委員長(東紀州テンマウンテンの会の会長さん)さんと八鬼山頂上手前の芝生の広場から
見た九鬼(くき)方面の海と八鬼山頂上の山ねずみです。

http://sky.geocities.jp/tsuyamanezumi/

 

紅葉巡り!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年11月18日(土)12時48分2秒
編集済
  きょうは予報通り朝から雨で本当は昨夜からきょう明日と尾鷲で毎年行われる(おわせ海・山ツーデーウォーク)に参加する予定だったんだけれど?登山と一緒で(雨の中を歩いても仕方ないし、良い事ないし?)と思って昨夜ツーデーウォークの係をしているテンマウンテンの会のUさんに(明日は雨のようだからキャンセルしてあさって(日)に(当日参加)で参加するわ!)と電話してきょうは自宅でのんびり!

朝から先日の登山のレポをアップしていましたが、一段落するとアウトドアー派?の山ねずみは(雨でも紅葉の写真は撮れるだろう?)と思ってウロウロ紀行に出発!
コース→自宅~河内渓谷~錫杖林道?~名阪道向井インター~関インター~関、正法寺山荘跡~関宿~帰宅!

画像は錫杖湖畔と正法寺山荘跡の紅葉と帰りに寄った関宿の街並です。

http://sky.geocities.jp/tsuyamanezumi/

 

ハト峰登山!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年11月16日(木)18時21分5秒
編集済
  きょうは久しぶりに臨時休業?だったので紅葉を目的に鈴鹿の鎌尾根を縦走しようと思って出かけたら宮妻峡への林道が入口から通行止になっていたので急遽同じ鈴鹿の釈迦ヶ岳へ登る事に!

いつもは朝明渓谷から庵座の滝コースを登ってハト峰峠まで縦走して朝明渓谷へ下りるのできょうは逆回りで登ろうと
思って朝明渓谷から猫谷コースをハト峰峠へ!
でもハト峰峠に着いた頃空は黒い雲に覆われてその内雪が降ってきて風も強く寒いので釈迦まで行くのを諦めてハト峰からハト峰峠の反対側の旧林道コースを下りてきました。

下山後は鈴鹿スカイライン~湯の山温泉~小岐須渓谷の紅葉を見て帰宅しました。湯の山温泉の紅葉は見頃でしたが、小岐須渓谷は今月末くらいが見頃かな?と言う感じでした。

画像はハト峰峠から見たハト峰と朝明渓谷の紅葉と小岐須渓谷の鮎止の滝です。

http://sky.geocities.jp/tsuyamanezumi/

 

津城址公園と偕楽公園の紅葉!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年11月15日(水)19時17分34秒
編集済
  きのう下↓↓に山屋さんが津城西公園の紅葉を投稿してくれたので(こりゃ見にいかなくちゃあいかん!)と思って
夕方5時に仕事が終ってからだと今はもう陽が暮れてダメなので昼休みに行ったら?何じゃらほい?紅葉しているのは
ほんの一部の早い木でまだほとんどが真っ青?矢張り見頃は例年通り今月下旬くらいのようだ!

画像は津城址公園のイチョウの黄葉と同じく隅櫓と後は津の百五銀行本店のビルと津偕楽公園一番紅葉していた紅葉です。

http://sky.geocities.jp/tsuyamanezumi/

 

ヤマケイ&岳人12月号!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年11月15日(水)18時30分22秒
  きょうは15日!ヤマケイ&岳人の発売日!きょうも?忘れず自宅近くのイオンタウンの本屋さんで買ってきました。
さすが12月号!ヤマケイの特集は(ステップアップ雪山登山)元々山ねずみは雪山にはほとんど登らない(登れない)し年も取って(ステップアップ)どころか(ステップダウン?)なので冬場のヤマケイ&岳人は余り参考になる記事は無いんだけれど?ただ毎月、経ヶ峰頂上の東屋へ登山した人達に見てもらうために持って行くので(そのために買う?)ようなものです。ハハハ、、、

画像はヤマケイ&岳人の12月号とヤマケイの付録の来年の山のカレンダーです。

http://sky.geocities.jp/tsuyamanezumi/

 

昨日は、御在所岳!

 投稿者:山屋  投稿日:2017年11月14日(火)20時39分20秒
  きのう(13日)は、代休を取得し、親父を津の病院へ送ってきた合間に、天気も良かったので津の四天王寺とお城公園の紅葉を見てから、休日には混雑する御在所岳へ登ってきました。目的はロープウェイに乗ることであったが、乗り場前から混雑で駐車場に入れなかったため、急遽武平峠から徒歩で往復してきました。平日でも良い天気の日は紅葉シーズンは混雑するようです。頂上付近の紅葉はもう終わっていましたが、スカイラインの途中で見事な紅葉が見えました。3年ぶりの訪問でした。今回は3年前には行かなかった山頂付近の観光ポイントである望湖台や朝陽台も巡ってきました。平日にもかかわらず頂上付近は観光客でごったがえしていました。最近は平日でも有名な観光地は混雑するようになってきています。帰路、希望荘に日帰り入浴してきました。帰りの高速では夕日が輝いていました。

親父は一泊入院だったため、行くことができ、親父に感謝です。きょう昼過ぎに列車にて無事帰宅しました。

画像は、きのうのお城西公園の紅葉と御在所岳から見た国見岳・竜ヶ岳方面と御在所岳一等三角点です。

追伸:先週の尾鷲節コンは津の高校生が優勝でしたね。もう30回目ですが、市長自らもコンクールに出場しました。もちろん自己負担で。腕前はよく分かりませんが。
 

尾鷲節優勝!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年11月14日(火)06時28分3秒
編集済
  今朝の中日新聞に先日(12日(日)毎年行われている尾鷲節全国コンクールで津市の高校生の駒田早代さん(18才)が
優勝した!との記事が載っていました。
実はこの駒田さん!今月3日の山ねずみの町内の敬老会の演芸の部で津軽三味線の演奏と民謡を歌って参加者の山ねずみ達を楽しませてくれました。
その第1印象は三味線よりも民謡よりもまず(美人だなあ~!)と言う事でした。
(高校生で三味線がプロ並み(プロ以上?)で美人!)そりゃあ人気者になるのも当たり前だと思います。
現在は県内はもちろん県外からも声がかかっていろんな催しに出演しているそうです。
それで新聞にも載っていますが3日の日にも本人が(今まで尾鷲節コンクールに4回出場していて3回準優勝なので今年は是非優勝したいので受験勉強もしなければいけないんですが尾鷲節コンクールまでは尾鷲節の練習に頑張ります)と
言っていました。
そして今回見事に優勝!夢が叶って良かったね!おめでとう!山ねずみからも拍手を送ります。
ちなみに敬老会には来賓で津市長も来ていました。

画像は今朝の新聞記事と山ねずみの町内の敬老会の舞台で津軽三味線の演奏をする駒田さんです。

http://sky.geocities.jp/tsuyamanezumi/

 

冬の到来!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年11月13日(月)06時26分43秒
編集済
  たかぽんさん!投稿ありがとう!北海道はもう雪の季節ですね!夏の北海道は一時流行った?(北海道はでっかいどう)と言う言葉通り、内地?とはスケールの違う自然で素晴らしいですが?
北海道で生活すると言うと冬の厳しい生活(自然)にとても耐えられない気がします。

こちら三重県は街に雪が降るのは1冬で4~5回でそれも大寒小寒の頃でここ津市では10cm以上積もる事はありません。
ほとんど昼までに消える程度です。
鈴鹿の山は雪が降りますが積み重なった雪も県境(三重&滋賀)で50cm程度ですが鈴鹿の最北部の山では1m以上積もる(積み重なって)山もあります。

ところで山ねずみの山仲間の遊楽会の登山もきのうの鈴鹿の竜ヶ岳登山が登り納めです(もちろん山ねずみは大晦日まで登山出来る日は登りますが)そして来月(12月)の2~3日の週末は毎年恒例の遊楽会の忘年会で、これも恒例の(国民休暇村巡り)で今年は淡路島の(国民休暇村南淡路)でする事になっています。ホテルからは大鳴門橋が見える場所で鳴門の渦潮観潮も楽しみです。

画像はきのうの登り納めで登った鈴鹿の竜ヶ岳の登山道の途中にある(重ね岩)のてっぺんの山ねずみと竜ヶ岳頂上の標識と頂上から見た四日市~伊勢湾方面です(雪を被った御嶽山も見えましたが写真にはうまく撮れませんでした)

http://sky.geocities.jp/tsuyamanezumi/

 

レンタル掲示板
/541