teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


きょうの山ねずみ!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 1月22日(日)20時01分47秒
編集済
  きょうも忙しい山ねずみだった。まず朝8時から山ねずみ夫婦と山仲間のSちゃんの3人で2月5日(日)に遊楽会で
登る樹氷の高見山登山の訓練?に錫杖ヶ岳に登って午後1時からお寺での冬の研修会に参加して(研修会→信仰の後継者で
ある信者さんの子や孫が集まって信仰の初歩、基本的な事を教えて次の世代の信仰者を育てる会)その後信者同士の親睦で
毎年同じですがみんなでボーリング(2ゲーム)をしてその後ファミレスで食事会をして解散です。それで今年は
ボーリングで何と20人参加して山ねずみが優勝してしまいました?

点数は偶然にも1ゲーム目と2ゲーム目が同じ137点で合計274点でした(全体のレベルが低いので、ハハハ、、、)

画像は午前中登った錫杖ヶ岳頂上での記念写真?と研修会でゲームをしたボーリング場と優勝した山ねずみが貰った
優勝賞品(金メダル?とコードレスのスチームアイロン)とボーリングの点数表です。

 
 

宮妻峡林道!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 1月22日(日)07時16分19秒
  きのう山ねずみが鈴鹿の水沢岳に登ろうと思って登山口への林道に入ろうとしたところ積雪で車が進入出来ずに
100mくらい行った所でUターンして引き返して来ましたが雪が多くてUターンにも苦労しました。

画像はUターンに苦労したタイヤの跡と林道のすぐ先の落木?とやっとUターン脱出した山ねずみ号です。
 

基本は同じ!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 1月21日(土)19時38分20秒
  タイヤチェーン、スダッドレスタイヤ、登山靴!これらはみんな車のスリップ!足のスリップ(滑り)を防ぐための
ものですが?決して(滑らない!)ではないんです。ただ(滑りにくい!)だけで滑り(スリップ)に対する注意は
普通タイヤ、スニーカーと同じです。

だからスダッドレスタイヤ、四駆を過信してスピードを出しすぎて事故を起こす車が結構多いそうです。
↓下にも書きましたが山ねずみ号も一応?四駆でスダッドレスタイヤを付けていますがきょう宮妻峡の積雪の
林道に車を乗り入れてUターンしようと思ったらタイヤが雪にはまって危うくJAFを呼ばなくてはならないところ
でした。だからこれからもスダッドレスタイヤ、登山靴に安心(過信)しないで基本的な安全の注意をしたいと
思います。

画像は関係ないですが、きょうの午後明日の登山のための林道&登山口の確認(点検?)に行った帰りに撮った
いつもの場所からの錫杖ヶ岳とその帰りに寄った名阪道関インター近くの経営者が変って名前も変った喫茶店に
寄ってきました。店舗は同じですが店内の雰囲気もママさんも変っていい感じだったので(以前は以前で良かった
んですが)またこれから時々行きたいと思っています。
 

タイヤチェン

 投稿者:愛読者  投稿日:2017年 1月21日(土)18時05分35秒
  いつも拝見していますので先ずお礼を…ありがとう~
ところでタイヤチェンですが、駆動輪に巻けば良いし、それ以外に巻いてもあまり(殆ど?何も?)効果は有りません。
だからFF車なら前輪だけに巻くのが普通ですよ。
然し切れるような巻き方ではいけませんね。
 

大雪?の鈴鹿!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 1月21日(土)13時23分38秒
編集済
  きょうは朝から鈴鹿の水沢岳へ途中の氷る滝を見に行こうと思ったら積雪が多くて水沢岳の登山口への
林道が入口からダメで車の走行跡があったので行ってみたら100mくらい行った所で前車も引き返していたので
山ねずみもUターンしようと思ったらタイヤが雪にはまって動かない!ヤバイなあ~!と思って前後に動かして
いたらやっと動いてどうにかUターン出来たので(御在所なら登山者も多いし登山口まで車も行けるだろう?)と
思って御在所岳へ!
どうにか中道登山口の駐車場まで行けたけど、雪がまだちらついていたので登山は諦めて帰宅する事に!

ところが大変!温泉街の道をホテル蔵之助の少し上まで下りてきたら上向いて上がって来た名古屋ナンバーの
車が(タイヤチェーンが切れた!)と言って道路を斜めになって塞いでいた。それでブレーキを締めたら
後から付いてきていた車が山ねずみ号にゴツン!幸い後続者は四駆でスダッドレスタイヤを付けたスバルレガシー
だったので軽く当たって別に傷も付いていなかったので(いいよ!いいよ!こんな所で急に止まるのが無理
なんだから!)と言って即刻和解?それでその人とも協力して事故車を何とかする事に!それで運転手に

(JAFに電話した方が早いんじゃない?)と言ってJAFに電話!そしたらさすがこんな天気アチコチで事故が多く
起きているのか(現場到着に2時間はかかる!)との事!(2時間も待っていられない!)と横の旅館の
スタッフやお客さん!山ねずみ達4人(プラス運転手)で(横の道に何とか寄せて道を通れるようにしよう!)と
運転手に乗ってもらって4人で車を押す!(4人寄れば車も動く?)割合うまく動いてなんとか車を横道に
寄せて後はJAFに任せる事にして山ねずみ達は無事解放?一件落着(車の持ち主はその後が大変!でもあんな
急坂の雪道に前輪だけにそれも貧弱?なタイヤチェーンだけで来るなんて?)本人にも(雪道を甘くみちゃあ
いかんよ!)と言ってやりました。ハハハ、、、

まあ~本人も山ねずみ達も被害が少なく(不幸中の幸い!)で良かった!
みなさんも雪道、雪山には充分注意しましょう!常に(安全第一!)他人にも迷惑をかけない!被害を与えない
ように注意しましょう。

画像は道を塞いだ事故車と追突されたけど無傷(山ねずみも)の山ねずみ号とふもとから見た御在所岳方面です。
 

経ヶ峰も雪化粧!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 1月16日(月)17時27分28秒
  昨夜もこの地方も雪が降って今朝は経ヶ峰も雪化粧していました。経ヶ峰が雪化粧するのは1冬で2~3回
ありますが、この冬は初めてかな?

画像は今朝通勤途中に撮った雪化粧した経ヶ峰ときょうは会社の山ねずみの現場の仕事が昼までだったので
昼から早退して免許証の更新に行ってきました。その免許更新に行ってきた(三重県運転免許センター)の
正面玄関です。
 

太田賀山登山Ⅱ!

 投稿者:山屋  投稿日:2017年 1月15日(日)20時00分21秒
  きょうは、東紀州10マウンテン山行(47名参加:キヤンセル20名)にて紀北町の太田賀山に登ってきました。今期最大の寒波襲来で山行が心配されましたが、この地域ではそれほど雪が降らず、(時よりちらついてはいましたが)無事開催されました。
また、天気の良い日を選んで再度登ってみたいと思いました。ちなみに白石湖トレイルにもなっているこのコースは、縦走も可能で時間があれば生熊山(太田賀山からは1時間程度でいけるとのこと)まで行ってみたいです。
私はこの山に登ったのが2回目で、以前北方向から〆賀田山を経由して登ったことがありますが、今は荒れていておすすめできないとのことでした。
最初の鉄塔と頂上手前の鉄塔からは、紀勢道がよく見えていて方向が分かりやすかったです。コースは時々急登があり少しハードだったが、登りがいのあるコースでした。
毎回、山仲間に会うのが楽しみです。
次回の山行は、2月19日(日)丸尾山で(熊野市街から見て長尾山の右隣の山)県熊野庁舎へ午前9時集合ですので、参加される方よろしくお願いします。

画像は、太田賀田山頂上からの展望と山頂手前の展望の良い鉄塔からの紀勢道海山インターと登山口付近から見た紀北町相賀の町並みです。
 

太田賀山登山!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 1月15日(日)18時31分16秒
編集済
  ↓下に書いたようにきょうは母ちゃんと二人で尾鷲の(東紀州テンマウンテンの会)の1月の登山会で紀北町
(旧海山町)の太田賀山(380m)に登ってきました。参加者は47名でしたがきょうの雪で20名がキャンセル
したそうです。
山ねずみが行く時!久居町以南は道路に雪はありませんでしたが、紀北町に行くまでと登山の時もずっと
雪はちらついていました。ホントにこの冬最大の寒波でした。でも毎回のように大勢で楽しい登山が出来ました。

山は休憩を含めて1時間40分かかりましたが大勢で楽しく登るにはちょうど良い程度の山でした。
頂上からの展望も尾鷲湾がきれいに見えて最高でした。

画像は頂上での全員写真と頂上からの尾鷲湾の展望と帰りに寄ってきた(温泉にも入る)大紀町の阿曽温泉から見た
もみじの紅葉で有名な網掛山です。
 

雪は降る~♪

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 1月15日(日)07時10分36秒
  天気予報では雪が降るとは言っていたけど?津でホントにこんなに降るとは?朝起きて外を見ると雪景色!
おまけに今も雪は降り続いている。きょうは今から尾鷲の登山会に行くんだけど大丈夫かなあ~?まあ南部は
雪も無く天気も良さそうだけど?山ねずみ号は四駆でスダッドレスタイヤだけど安全運転で行きます。

画像は山ねずみ邸の裏の雪景色と山ねずみ号に積もった雪です。
 

渋い山・芝草山

 投稿者:ogu  投稿日:2017年 1月14日(土)21時57分48秒
  誕生日おめでとうございます(?)
お互いこの年になりますとずっしりと来ますネ((笑)
①林道からの芝草山ルートは尾根に出るまでが勝負ですよ。大変ですから。
②北笠岳山頂から林道へ降り始めて数分後にテープの芝草山というマジックに気が付いていると思いますが、そのコースの方が変化ありますネ。嘉嶺川に沿う尾根をどんどん降りて、最後に少し登ると初めて好展望が得られ、その近くが芝草山です。後はその尾根を外さずに下れば何とか降りれます。テープもわずかにあります。その先ほどの好展望の尾根を下ることもできますが、大変危険ですからやめた方が良いと思います。でも無理をすれば嘉嶺川沿いの林道に出ます。そのまま下れば南の垣内集落(廃村)にでます。いずれも初めての時は大変苦労しました。

画像は先日、妻と孫と娘で清水久能石垣いちご狩りに出かけた際の三保の松原からの富士山です。
 

レンタル掲示板
/500