teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山岳部雪崩事故Ⅱ

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月28日(火)23時47分46秒
編集済
  中川さん!投稿ありがとう!山ねずみもきのうからこの事故を知って成り行きを見守っていましたが、残念ながら8名の犠牲者が出てしまいました。
冬山!夏山に比べて数倍も厳しく危険度が高いと思います。だから山ねずみは自分の体力と冬山登山の技術を考えてホームページにも書いていますが(本格的雪山には登らない!)具体的に言えば山ねずみにとっては冬山と言えば(鈴鹿の山程度?)が限度(限界)です。だから(冬のアルプスは無理)です。

ただし新穂高ロープウェイから西穂山荘~丸山までは毎年行っています。そして一昨年は独標まで!去年はピラミッドピークまで行きましたが!今年はまだ行っていませんが、もう冬山も終りなので今年は行けない(行かない)かも知れません。
それに体力、技術、年齢を考えるともう冬の西穂に行くのは無理でしょう!(もちろん無理して行こうとは思いませんが)

山ねずみのように冬山で遭難、事故を起こさないのは(冬山には行かない!)のが1番でしょうが?そんな消極的な考えより(遭難しない!事故を起こさない登山)をする事かも知れませんが?
誰も好んで遭難はしない!最善の注意をしていても相手は厳しい自然!どんな事が起るか解らない!

また中川さんの意見のようにこの事故をきっかけに(この事故ばかりではないですが)いろんな規制が出来てだんだんと(冬山に行けなくなる!)と言う事もどうかと思いますが?安全第一はもちろんですが、そのために(あれもダメ!これもダメ!)と言って今の学校教育のように人間を過保護にして(弱い人間?)を作りだす(人間の弱体化?)そしてそれは体の抵抗力を弱くしていろんな病気にかかりやすくなったり、、その点も心配です。

画像は今回の事故を伝えるきょうの中日新聞のトップ記事と去年の2月12日の西穂のピラミッドピークの山ねずみ(山ねずみの左後に見えているピークが西穂高岳です)と先日(25日)の藤原岳頂上への雪の大斜面です。
 
 

山岳部雪崩事故

 投稿者:中川@東近江  投稿日:2017年 3月28日(火)21時14分8秒
  私の高校時代から滋賀県でも冬山合同訓練があり参加をしたことがありました40年以上前です。冬山へ高校生を引率する先生は、立山での文部省冬山訓練の厳しい訓練を受けられ、技術にも安全にも卓越した経験をもつ先生がたくさんおられました。今もそうであると思っていました。滋賀や三重では今でも安全登山第一が徹底されていると思いますが、今回の事故は残念でなりません。ピッケルを持って滑落停止訓練やザイルの講習も楽しかったのに、これを境に高校生は全面冬山登山禁止になるのでしょう。自分の息子の事のようで御冥福をいのります。  

雨の日曜日!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月26日(日)19時28分58秒
編集済
  きょうは1日中雨でした。天気予報で天気が悪いとは解っていたんですが?もしかして?と思って期待していたんですが、朝起きたらすでに雨が降っていたので(こりゃダメだ!)と思って山は諦めて朝食は母ちゃんと亀山のファミレス、ガストへ!その後母ちゃんの買い物に付き合ってその後は山ねずみ1人で暇つぶしに近くの山の登山口を廻って、

午後は孫の姉妹が亀山市の(少年少女合唱団)に入っていてきょう午後から亀山市民文化会館で発表会があると言うので(母ちゃんは娘達と昼前から行っていたんですが)山ねずみは孫達が出場?する午後2時頃に行ってみた(孫より山!の山ねずみはそんなに行く気はなかったんだけど雨で山に行けないので暇つぶしに?)それにしても孫達(小学3、4年生)もいっちょまえ?にちゃんと歌っていたわ!ハハハ、、、

画像は孫達の合唱の晴れ舞台?と会場の亀山文化会館と買物に行った時、津の中心街を街宣?パレード?していた(右翼の皆様?)の街宣車(10台くらい)です(街宣車の一台の後には(天皇陛下のために生れ 天皇陛下のために働き 天皇陛下のために死ぬ)と書いてありました。山ねずみ語録にも(人は人の役に立つために生れ 人の役に立つために生きる)と書いてありますが(人のために死ぬ!とは書いていない!ハハハ、、、)対照は違っても人(他人)のために生きる!と言うのは共通の心があるのかな?)
 

遊楽会からのお知らせ!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月25日(土)19時05分24秒
  遊楽会のみなさんお元気ですか?山ねずみは(元気だけが取り得!)なので相変わらず休日(元気で仕事も続けています)には山へ登っています。↓下にも書いたようにきょうも藤原岳へ登ってきました。
そして来週の日曜日(4月2日)に遊楽会で鈴鹿北部の鈴北岳~鈴ヶ岳へ福寿草の花見登山に行きたいと思います。
きょうの藤原岳の様子から見ると来週の鈴ヶ岳の福寿草も保証は出来ないので出来たら前日の土曜日に山ねずみ単独で下見に行って来ようと思っています。もし鈴ヶ岳がダメなら藤原岳にしようと思っています。
鈴ヶ岳の場合は鞍掛トンネルの三重県側登山口に午前8時集合!藤原岳の場合は西藤原駅午前8時集合でお願いします。
参加希望の方は前日(4月1日)までに山ねずみまで連絡お願いします。よろしく~!

画像は去年3月21日の鈴ヶ岳頂上付近の福寿草と頂上の山ねずみです。
 

藤原岳登山!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月25日(土)18時32分49秒
  ↓下に書いたようにきょうは今年初めての藤原岳へ登ってきました。時期からして福寿草の花もいっぱい咲いているだろうと思っていたら?さすが今年は雪が多かったので毎年一番多く咲いている九合目辺りもまだ雪が多く残っていて雪が溶けた端っこの方のあちこちに全部で15輪くらい咲いていただけでした。

画像は九合目の福寿草と天狗岩から見た藤原岳と藤原岳から見た天狗岩(中央右手前)と御池岳(中央左奥)です。
 

今朝の日の出!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月25日(土)06時49分47秒
  今朝も津の海へ日の出を見に行ってきました。きょうはいつもの場所よりも1kmくらい南に寄った松林の所から見ました。
きょうも水平線に雲があって日の出は10分くらい遅れましたが、まあまあの日の出が見えました。
なおきょうはこれから鈴鹿の藤原岳へ福寿草の花見登山に行ってきます。
 

24日の給料日!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月24日(金)20時54分42秒
編集済
  きょうは24日ですが明日が土曜日なのできょうが給料日でした(どこの会社も同じでしょうが!曜日と祝日の関係で最早?22日が給料日の時もあります)

それで給料日の恒例で夕食は母ちゃんと外食に行ってきました。きょうは津地域の情報紙(つうぴ~す)に載っていた有名な(ステーキのあさくま)が創業70周年の感謝祭で大幅な?値引き価格で料理を提供する!と言う事で行ってきました。
(ステーキのあさくま)だから矢張りステーキを食べなくちゃあ~!でも山ねずみは小食なので!と思って200gのサーロインステーキを頼んだら(ちなみに200gで通常3434円のところがきょうは(3月中)2354円と1000円以上安い)200gでは山ねずみでも少し少なかった。それで後は食べ放題のバイキングサラダとデザートで満腹にした。ハハハ、、、次回は300gのステーキを頼まなくちゃあ~!

画像は(つうぴ~す)に載っていた(ステーキのあさくま)と(ステーキのあさくま)の雰囲気とはちょっと違う外観入口(店内はあさくま風の作り、雰囲気でした。山ねずみが行ったのは津店(三重県庁の近く!他に津、高茶屋店もあります)と山ねずみが食べた200gのサーロインステーキです(切った後)
 

ヤマケイ&岳人4月号!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月23日(木)19時24分31秒
編集済
  またヤマケイ&岳人の発売日を忘れていてきょう気がついて早速近くのイオンタウンの本屋さんで買ってきました。
4月号のヤマケイの特集は(最新 軽、快)登山マニュアル!)でザックや服装など登山用品の全てについて(いかに軽くするか?)について書いています。山ねずみも体が小さいので体力も無いので荷物は出来るだけ軽くするように心がけています。
それで荷物が重くなるのでテント泊はしません。お金はかかっても小屋泊りです。でもアルプスなどはツゥェルトは持って行きます。

岳人の特集は(日本百名山と深田久弥)ですが15年前(2002,08,16)に日本百名山を完登してその感謝の気持ちを込めて(深田久弥を愛する会)にも入会している山ねずみにとっては(何を今更?)と言う感じですが、矢張り日本百名山を目指す人、登った人は日本百名山を選定した深田久弥氏の事を知らなくては(忘れては)ならないと思います。
日本百名山が選定されて以後それに便乗して?いろんな百が選定されました。その原点は矢張り(日本百名山)です。
なお深田久弥の記念館(資料館?)が深田久弥の生誕地である石川県加賀市大聖寺にありますが(深田久弥を愛する会)の事務局もここにあります)
そしてここでは毎年春に(久弥祭)が行われますが、今年は来月4月23日(日)に行われます。もちろん山ねずみも出席(参加)します。

なお深田久弥が登山中に急死した山梨県韮崎市にある茅ヶ岳の登山口には深田記念公園があり毎年韮崎市の主催で4月の第三日曜日(今年は16日)に(深田祭)が行われています。
山ねずみも深田久弥没後40年の記念の年に(深田久弥を愛する会)のメンバーと一緒に参加しました(その日に参加者全員で茅ヶ岳にも登山しました)

画像はヤマケイ&岳人の4月号とヤマケイに紹介されている(春を彩る花の山)のページで(アカヤシオを見ながら岩峰のピークをめざす)とのタイトルで鈴鹿の鎌ヶ岳が紹介されています。それで3枚目の画像は去年の鎌尾根のアカヤシオです。
 

春の使者!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月22日(水)18時07分39秒
  春分を過ぎて春はそろそろ本番を迎えます。野や山の花も次々と咲き始めます。まずは桜の季節の到来でしょう!
東京ではきのう桜の(開花宣言)がされたそうですがここ津地方もそろそろ桜の開花宣言がされるでしょう!
は~るよ来い!は~やく来い!野にも山にもは~るよ来い!

画像はきょう会社の裏の空き地で撮ってきたタンポポとつくしです。
 

福寿草!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2017年 3月21日(火)23時01分2秒
編集済
  マレーネさん!投稿ありがとう!春分の日も過ぎていよいよ山も花の季節ですね!そしてまずは福寿草!
山ねずみも今月の5日(日)に入道ヶ岳へ福寿草を見に行ってきました。山ねずみはマレーネさんとは逆コースで二本松コースから登って井戸谷コースを下りてきました。
井戸谷コースの残雪はまだ結構ありました。
山ねずみも井戸谷コースの福寿草は3年前に知りました。

それまではずっと福寿草と言えば藤原岳で毎年1~3回通っていましたが藤原岳の福寿草は毎年だんだんと花が少なくなって今は九合目辺りにあるだけで、山ねずみが最初に藤原岳の福寿草を見た20年くらい前は裏道コースの六合目辺りと藤原山荘の周りから天狗岩までの登山道沿いにはずっと福寿草の花が咲いていましたが今は山荘周りから天狗岩までは福寿草の花はほとんどありません。

それで3年くらい前からもっと北の鈴ヶ岳へ行っています。まだ余り知られていないようですが、鈴北岳から鈴ヶ岳への鈴ヶ岳手前のコルの手前の鈴北岳側の斜面と鈴ヶ岳の頂上付近に結構多くの福寿草があります。
山ねずみも4月2日(日)に山仲間で鈴ヶ岳に福寿草の花を見に行く予定です。また今週末には山ねずみ単独で藤原岳へ行く予定です。
藤原岳は福寿草で(花の百名山)に選ばれています。また御在所岳もアカヤシオで花の百名山に選ばれています。

画像は花の百名山の藤原岳のページと去年の藤原岳と鈴ヶ岳の福寿草です(花でどこの山の花かなんて解らないよ!ハハハ、、、)
 

レンタル掲示板
/509